貰ってうれしい株主優待♪

ネット株取引を行う際の資金について

by ethical on 2013年4月16日

ネット上で株投資を行う際には、自分が契約した会社がどのような必要資金のシステムを取っているのかを確認しておく必要があります。
注意するべきことは、ネット取引で株式などを売買する際には、購入代金、それにあわせた売買委託手数料や消費税などの必要資金を証券会社の指定銀行口座に振り込んでおく必要があるということです。証券会社の口座に入金された分が社内の投資家の取引口座に移されます。
ほとんどの証券会社においては、「完全前受け方式」をとっていることが多くなっています。この方式は、証券会社の取引口座に必要資金が不足なくある場合のみ取引を受け入れるシステムです。一方、「預かり資産方式」の証券会社では、受け渡し日(4営業日以内)に資金を入れておけば取引ができますが、不足分を投資家が入金しない場合はその埋め合わせのために持っている株を証券会社が売却することがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>